事業目的

中期活動計画


目 標

 1) 飼料用米生産及び給餌の本格的な拡大と定着

 2) 飼料用米を給与した畜産物の一般消費者への普及と定着

 3) 食料自給率と飼料自給率の向上

事業計画

1) 飼料用米生産の本格的な拡大と定着

 ① 調査事業等

    飼料用米生産と保管・流通の実態把握とコスト低減策の提案

    多収飼料用米専用品種の実態把握と普及定着の推進

    飼料用米の生産、栽培技術、専用品種、助成金、検査等の実態調査

    飼料用米の給餌による畜産生産技術に関わる情報

 ② 飼料用米検査制度の実態把握と課題整理

2) 飼料用米を給与した畜産物の一般消費者への普及と定着

 ① 情報広報活動の推進

    飼料用米普及へ向けての経験交流、意見交換討論集会の開催

    第1回 全国飼料用米普及推進交流集会の開催

                       (2015年3月20日)

    (通算第8回 飼料用米を活かす日本型循環畜産推進交流集会)

    先進事例の見学会、セミナーの開催

  ② 耕畜連携による循環型畜産の構築

    畜糞堆肥の有効活用、食物残渣の利用・エコフィードの調査と普及

3)食料自給率と飼料自給率の向上

  ① 循環型畜産を普及、定着させる活動

    大学、研究機関等による飼料用米の肥培管理、給餌方法などの

    研究成果の活用

    飼料用米の低経費生産の実践事例の把握と分析

  ② 農政に対する提言の推進

    飼料用米の普及定着に向けた関係機関への提言

    飼料用米交付金制度の継続と運用改善への提言

  ③ 消費者、生産者、配合飼料メーカー、流通業者、関連事業界及び

    行政への情報発信

    飼料用米給与畜産物の消費拡大PR活動の推進

    マスコミ媒体の積極的な活用

    ホームページを活用したリアルタイムな情報発信